歴史を子供に教える意味

どんなものにも歴史はあります。その歴史から学ぶことは多くあり、6年間を共に過ごすランドセルを大事に扱うようになるキッカケにもなるため、歴史はお子様に教えることは大事です。

ランドセルの歴史

親子

ランドセルとは

ランドセルの始まりは江戸時代と言われています。幕末時代に軍隊が使用していた布の背のうが始まりとされています。国によってランドセルの形は変わりますが、実は、肩で背負う対応のランドセルは元々日本独自のものとされています。そのときはランドセルという名前ではなかったと言われています。

明治時代のランドセル

学業が盛んになった明治時代では学習院などで制服を採用していたので、服装は統一されていました。しかし、通学方法に決まりはなく、馬車で通ったり、荷物は使用人に持たせたりしていました。しかし子供たちの体力低下が不安視され、また学業に家庭環境を持ち込むのはいけないという理念で学用品は自分で持つという決まりができました。通学時に両手が空くメリットがあるとして、背のうを起用することになったのです。

箱型ランドセルの誕生

リュックサックのような形の背のうだと荷物や教科書が入りづらいということで箱型のランドセルができました。元々は当時の天皇の入学祝いで特注の箱型の通学かばんとしてプレゼントされていました。それがランドセル誕生の瞬間です。今でも箱型は変わらず受け継がれています。ちなみにランドセルの由来ですが、オランダ語の「ランセル」がランドセルに変わったと言われています。

現在のランドセル

現在のランドセルには様々な色やデザインが生まれました。昭和頃は男の子は黒、女の子は赤と決められていたのですが、今では様々な色やカッコいい、可愛いデザインが展開をしてるので一人一人の個性を尊重する流れになりました。

様々な防犯グッズ

今のランドセルに欠かせないのが防犯グッズです。近年、子供の被害になる事件が多く発生しているため学校でも、対策として防犯グッズを持つことを義務づけているところもあります。またランドセルにGPS機能が搭載されているものも販売され、通学時や下校時の安全に気を配るようになりました。

ランドセルの基本情報

ランドセル

ランドセルの素材について

ランドセルの素材には各自、特徴があるのでメリットやデメリットを理解する必要があります。このページには各素材の特徴について詳しく紹介しています。参考にしてみましょう。

READ MORE
親子

ランドセルの歴史

歴史を知ることは子供の知識になります。その歴史をお子様に伝えることで、他のことにも興味を湧くことになり、今以上に感性豊かな子供になります。ランドセルの歴史を学ぶことでランドセルを大切に使い続けてくれるでしょう。

READ MORE
女の子

ランドセルの他に必要な物ってなに?

必要なものは先に準備するのが後々楽ちんです。でも小学校って何が必要なのかわからないという方はこのページをチェックしましょう。事前の準備の参考なること間違い無しですよ。

READ MORE
広告募集中